老眼を治すには

 健康, 未分類  老眼を治すには はコメントを受け付けていません。
10月 062017
 

老眼は近くの物に焦点が合わなくなる症状ですが、老眼は治すことができるのか調べてみました。
https://www.minatomiraieye.jp/rougan/
レーシック治療というと近視を治すための手術だと思っていましたが、レーシック手術で片眼ずつ見える範囲をそれぞれ違うように調節して、脳に覚えさせて両眼で見た時にどちらも見えるようにする手術というのがあって興味深かったです。あとは遠近に対応している多焦点眼内レンズというのを使う手術ですが、多焦点眼内レンズは白内障患者さんも増えている昨今、よく耳にしますね。白内障同様、老眼もこうした手術以外に治せる薬などは特になさそうです。あとは自分で老眼予防のトレーニングをするのもいいかもしれません。効果のほどはわかりませんが、確かに一日の中でも目の調子がいい時悪い時などありますし、それは目の調節力によるものなのでしょう。

つい先日アメリカで銃による事件があり、その被害の大きさには大変驚きました。ニュースでは銃による過去最大の事件だそうです。今後アメリカ社会は銃の規制や考え方は変わるでしょうか。こういう痛ましい事件は未来を生きる子供たちのためにも一人ひとりが考えるきっかけです。日本も他人事ではいられません。ムーア監督の作品の中には「ボウリング・フォー・コロンバイン」というドキュメンタリー映画があります。もう一度見てみようと思いました。

Continue reading »

水素水は高濃度で

 健康, 未分類  水素水は高濃度で はコメントを受け付けていません。
11月 152016
 

水素水の効果は専門家によっても賛否両論といった感じですね。私自身は高濃度の水素水を飲みはじめてから身体の調子がいいので続けていくつもりでいます。
水素水を効果的に。高濃度水素水7.0ppmのQUASIA(クオシア)7WATER
研究結果では水素水には効果があると出ている実験がいくつかあるものの、臨床実験のデータ数としてはまだ数が少ないということらしいです。ならば自分自身の身体で効果を測定したいと思うものの、どれだけ老化が予防できたか?となるとどのようにデータを取ればいいのか難しいですね。とにかくわかっているのは人間は呼吸をしながら活性酸素も蓄えてしまうということで、それが身体を酸化させる原因であるのは間違いありません。冬でも水分補給は欠かせません。特にスポーツの後や疲労がたまっていると感じる時は積極的に水素水を飲みたいと思います。

さて、先日はアメリカの大統領選挙でトランプ氏に決まりました。驚きです。この大統領選ではアメリカ国内の報道からみても彼が勝つとは思っていなかったようです。しかし、ムーア監督は7月の段階で彼が勝利すると確信していたようで、その5つの理由を述べています。ムーア監督は『キャピタリズム〜マネーは踊る〜』で資本主義を批判しています。ユーモアもあり興味深い映画なので興味がある方は一度観てみてください。

Continue reading »

レーシックで視力矯正

 健康, 未分類  レーシックで視力矯正 はコメントを受け付けていません。
9月 222014
 

知人はかつてレーシックの手術を受けて視力矯正をしたらしいが、眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさがなくなってよかったという。私の場合は老眼になって本が読めなくなってしまうのが心配なので、今から目のトレーニングをしたいと思っています。そして乾燥してくる時期になると疲れ目になりやすいため、目のまわりのホットマッサージや酷使しないように気を付けていきたい。
http://www.lasik-laser.jp/

今日は平日だが、休みをとって連休にしている人もいるかもしれませんね。気持ちのよい秋晴れ、どこかに出かけなければもったいないと思うような天気です。明日は以前から気になっていた美術展を見に行きたいと思っています。その際、散策も楽しめるのがこれからの時期はいいですね。あれこれ思考をめぐらせたり感動を思い出して味わったりできるのは、歩いているうちによい効果があると思っています。とこれが真夏だとそうはいかない。芸術の秋は様々な展覧会も開かれるので楽しみです。

Continue reading »

白内障の手術について

 健康  白内障の手術について はコメントを受け付けていません。
8月 042014
 

白内障の手術を考えているが、その方法も多焦点眼内レンズなど、いろいろあるようだ。できれば最新のレーザー白内障手術を受けたいと考えている。私はこれからも読書を楽しみたいので、本を読んでも疲れにくい目に戻れると何より嬉しいのだが。
http://www.cataract.co.jp/

昔は一日一冊のペースで読んでいた。ちょっとした空き時間も電車の中でもよく読んだ方だが、今電車の中を見回してみると本を読んでいる人よりもスマホを操作している人が圧倒的に多いですね。電子書籍やタブレットなどでは本のデータが何冊分も持ち歩けるので便利だろう。

さて、昨日は知り合いが遊びに来ていて久しぶりに美味しいワインを開けた。世代が違う人たちとの交流は楽しく、勉強になることも多い。そして私自身も自分が今まで読んできた本、そして映画の中からその人に必要と思われる作品を紹介できるのも楽しみである。そういうものを自分で探し当てるのも勉強のひとつだろうが、これだけの数が生み出されている昨今ではあまりに時間が足りなくなってしまう。そして私自身も若い人のためになるであろう良い作品はできるだけ伝えていって繋げていってほしいと思っている。

白内障を眼科で診てもらう

 健康, 未分類  白内障を眼科で診てもらう はコメントを受け付けていません。
12月 272011
 

眼のレンズの役割をする水晶体がにごる病気である、白内障を眼科で診てもらいます。はじめは見え方がおかしいなと思いネットで検索して、このサイトで症状が同じだったので近くの白内障の専門の眼科を検索し、以前通院したことのある眼科があったので、是非、診てもらおうと思いました。もしかしたら白内障の手術が必要となるかもしれませんが、あまり怖がらずに、先生の意見や手術のリスクなどを冷静に合理的に判断したいと思います。映画好きの私にとっては眼は大切です。皆さんも良いお年をお迎えください。

© 2012 キャピタリズム(資本主義)を考える。 Suffusion theme by Sayontan Sinha